ZEH(ゼッチ)とは

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称で、年間のエネルギー収支がゼロ以下の住宅のことです。太陽光発電などでエネルギーをつくる一方で、高断熱・省エネ設備を導入し、家全体で使うエネルギーを少なくします。
2014年4月に閣議決定された「エネルギー基本計画」では、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標が設定されています。